捨てても大丈夫だったものを5コ紹介【ミニマリスト】


どうも!

ズボラミニマリストのチアキです!


モノを減らせば、「片付けしなくていい!」「管理がラクになる!」と思い断捨離を始めました。


持ってるのが当たり前だったものを捨ててみて、実際に、捨てても大丈夫だったものを5コ紹介します。

捨てても大丈夫だったもの5選


①テレビ

友人に話すと1番驚かれるのがこのテレビ!


約1年前の引っ越し機に、テレビを捨てました。

(正確には"メルカリで売った")


もともとかなりのテレビっ子だった私は、少し躊躇しましたが、妻の勧めもあり手放すことに。


「しゃべくりとかイッテQとか見れなくなる〜」

と思っていましたが、

テレビを捨ててみて思いました。


「あ、別に見なくても生活できるわ」って。


なんか、物心ついたときからテレビって家にあるじゃないですか?


だから、"テレビ=家に必ずあるもの"だと思ってたんですよね。

でも全然そんなことありませんでした。笑


他にもテレビを捨てたことで感じたメリットがあります。


・"とりあえずテレビをつけてる"という無駄な時間がなくなる

・ネガティブなニュースを見なくて済む

・テレビを買うお金が浮く

・NHKの集金のストレスがなくなる


これだけでも捨てる意味がありました!


しかも、ありがたいことに今の時代、NetflixやYouTube、AmazonPrimeVideoなどでドラマやバラエティは見れます。


だからテレビがなくても問題ありません。

すごい時代ですね!


\今なら1ヶ月無料/



②バスタオル

バスタオルもテレビ同様、実家にかならずあります。

お風呂から出たらバスタオルで体を拭くと思ってました。


しかしバスタオルにはデメリットがあります。

それは

・かさばる

・乾くのが遅い

ということです。


夫婦2人暮らしだし、バスタオル必要ないよねってことで、バスタオルを捨て代わりにフェイスタオルを購入しました。


189cmある私ですが、フェイスタオルで十分足ります。

収納もスペースを取らないので良きです。



③カーペット系(ラグやマット)


カーペット類はすべて捨てました。

・リビングのカーペット ・トイレのマット

・キッチンのマット

などすべてありません。


カーペット類を捨てた理由は3つ

1.汚れを吸収し続けるから

2.掃除のときに邪魔だから

3.マットを洗濯する手間が増えるから


はい、この理由は、すべて妻が思っていることです笑


私はズボラなので、上記3つのことを気にしたことがありません。笑 (家事の中で1番掃除が苦手)

(汚いと思う感覚が鈍ってる)


代わりと言ってはなんですが、カーペット類がない分、スリッパを使ってます。


スリッパはユニクロです。

型崩れしないのが◎!



④水切りカゴ

お皿洗いをしたあとに使う水切りカゴ。


これも排除しました。

使わないときもキッチンにあるのが邪魔だなと思ってたんですよね。


なので、代わりにティータオルを使ってます。


洗ったお皿をこの上に並べてます。

ティータオルを使わないときは、吊るしてるので場所を取りません。


洗ったらすぐ拭いて片付ければ、これもいらないんですが、どうも面倒くさくて、できません。笑


なんなら本当は、お皿洗いも面倒なので、食器洗い乾燥機が欲しい!



⑤財布

今年の5月からウォレットレス生活を始めましたが、問題ありません。


もともと財布を持ってたときから、カバンの中に眠ってることが多かったので思い切って捨てました。


財布の代わりにMOFTを使い、iPhone12にしたタイミングでAppleのレザーウォレットにしました。


両方使ってみて思うのは、MOFTのほうが良いなってことです。

やはり縦置きできるのが、本当に神。


MagSafe対応のMOFTが出るみたいなので、出たらそっちに切り替えようと思ってます。


以上で捨てても大丈夫だったもの5コです!


最後に・・・・


いま、捨てたいものがいくつかあります。

しかし捨てるのが面倒くさいので、来年移住するときにまとめて捨てようと思ってます。


ものが減れば、片付けが楽になります。

また、片付けの機会も減ります。


私のようなズボラーは、ミニマリストになることをオススメします!

モノが少なければ家がゴチャゴチャしないですよ!