楽天でんき&楽天ガスのメリット・デメリット【楽天経済圏】


どうも!

アラサー会社員のチアキです。



今回は楽天でんきと楽天ガスの

メリット・デメリットを

まとめました! ・楽天でんきに変えようか迷ってる人

・楽天ガスに変えよう迷ってる

・楽天経済圏に興味がある人

の参考になればと思います。 もちろん我が家は

楽天経済圏なので

楽天でんき&楽天ガスを

セットで使っています!

それではさっそく、楽天でんきのメリット・デメリットから見ていきましょう!

楽天でんきのメリット


01.基本料0円

楽天でんきは基本料が0円です。

基本料金がないので

シンプルに使った分の 電気代だけがかかります。



※公式HPより


公式HPでは、

2人世帯夫婦だと

初年度約10,000円の 節約になると記載されていました!


※公式HPより


02.楽天ポイント付与

楽天でんきでは 電気代200円につき 1ポイント付与されます。


しかも支払い方法を 楽天カードにすると 電気代100円ごとに 1ポイント付与されます。


ようするに100円で 1.5ポイントもらえることになります!

そして今なら

楽天でんきの申し込みで

3,000ポイントもらえます!

03.SPU+0.5倍

楽天市場でのお買い物で

ポイント還元率が+0.5倍になります。 よく楽天市場でお買い物する人にとってはメリットになりますね!



04.楽天ポイントで電気代を払える

楽天ポイントを

電気代の支払いに 充てることができます。


日用品など必要な買い物をして

そこで貯まったポイントを

使えるのはデカいです!


しかも、楽天ポイントには

期間限定ポイントというのがあるのですが、

この楽天でんきの支払に その期間限定ポイントを 使うことができるのも大きいです。

05.手続きがラク

楽天でんきの手続きは

web上だけでできます。

しかも工事の立ち会いもなく

手数料もかからないのでラクです!


以上が、楽天でんきのメリットになります。


続いて楽天でんきのでんメリットです。

楽天でんきのデメリット

01.楽天経済圏じゃないとメリット半減

楽天経済圏でないと

先程メリットで挙げた 楽天ポイントの恩恵を

受けれないのでメリットが

メリットでなくなります。

02.めっちゃ安いわけではない

メリット01で ”電気代が安い”

書きましたが

最安値ではありません。


住んでいる地域や 家族構成などによっては 楽天でんきより安い電力会社があります。


03.20アンペア未満のプランがない

楽天でんきには 20A(アンペア)未満のプランがないため

電気をそれほど使わないかただと

電気代が高くなる可能性があります。 必ず契約する前に 自身がどれくらい電気を

使っているか確認しましょう!


04.支払いはクレカのみ

楽天でんきの支払いは

クレカのみになります。


口座引落や、振り込みなどは

できません。

以上が楽天でんきのデメリットです。

ようするに楽天経済圏じゃなければ

変える必要もないのかなと言ったところです。


・楽天経済圏の人

・楽天のサービスをよく使う人

・これから楽天経済圏になりたい人


という人にはおすすめです!

続いては、

楽天ガスのメリット・デメリットです。

楽天ガスのメリット

01.ガス代が安くなる

これは地域によりますが

ガス代が安くなるケースがあります。


関東地方と中部地方は 安くなる可能性がある と言われています。


02.楽天ポイント付与

楽天でんき同様

楽天ガスにもポイント付与があります。

楽天でんきだけだと

200円につき1ポイントでしたが

楽天ガスもセットで契約すると

100円につき1ポイントになります!


また楽天でんき同様

楽天カードで支払うと

100円につきさらに 1ポイントもらえます。


楽天でんきだけだと

ポイント還元率が1.5%でしたが

セットで使うと2%になります!



また楽天でんきと楽天ガスを セットで契約すると 今なら6,000ポイントもらえます!


※楽天でんきを すでに使っている人は 3,000ポイントです。

03.楽天ポイントでガス代を払える

これまた楽天でんき同様

貯まった楽天ポイントを

支払いに充てることができます。

普通に生活しているだけで

ポイントが貯まって

それを支払いに使えるのは

本当に素晴らしいです!

ポイントで支払えるということは 手元の現金が減らないので

貯金に回したり 投資に回したりすることができます!

以上がメリットです。

楽天ガスは、まだSPUアップの対象ではないので、今後に期待したいところです!



今は楽天でんきが+0.5倍だから 楽天ガストセットだとSPU+1倍とかになりそう。


では、ここからは楽天ガスのデメリットにいきます。



楽天ガスデメリット

01.楽天でんきの契約も必要

楽天ガスを申し込むには

楽天でんきも使っていないといけません。


楽天ガスだけを 契約するというのはできません。



02.利用できる地域が限られる

楽天ガスの対象地域は

関東・関西・中部地方の 一部の地域になります。


必ず申し込み前に確認しましょう。


楽天モバイル同様

少しずつエリアを

拡大してくれるはずです。 私は2021年に

福岡に移住を考えていますが

福岡ではつかえません。


楽天ガスさんお願いします!

03.ガス代が高くなるケースも

関西圏だと ガス代が高くなるケースも あるみたいです。


以上がデメリットです。



まとめ

楽天でんきメリット

01.基本料0円

02.楽天ポイント付与

03.SPU+0.5倍

04.楽天ポイントで電気代を払える

05.手続きがラク

楽天でんきのデメリット

01.楽天経済圏じゃないとメリット半減

02.めっちゃ安いわけではない 03.20アンペア未満のプランがない

04.支払いはクレカのみ


楽天ガスのメリット

01.ガス代が安くなる

02.ポイント付与

03.楽天ポイントでガス代を払える


楽天ガスデメリット

01.楽天でんきの契約も必要

02.利用できる地域が限られる

03.ガス代が高くなるケースも



さいごに・・・

"楽天でんき"と"楽天ガス"は

セットで契約するとお得です。


また楽天経済圏の住人出ない人は この機会に楽天経済圏になるのも

ありかもしれませんね!


楽天ポイントで

固定費を払って

(固定費を削減して)

お金を増やしましょう!


そして増えたお金を

貯金や投資に回しましょう!



私は増えたお金を

楽天証券でやってる積立NISAに

回してます!