アラサー夫婦のミニマムライフコストはいくら?計算してみた!



どうも!

アラサー会社員のチアキです!


今回は、ミニマムライフコストを 計算してみたので公開します。


と、その前に ミニマムライフコストとは何か? から紹介します。

ミニマムライフコストとは?


ミニマムライフコストとは・・・


自分や家族が健康的に生活するために必要な最低限のお金のこと


です! 四角大輔さんが作った概念です。 ミニマムライフコストを知ることで 漠然と感じていたお金の不安から解消されます。



私(夫婦)のミニマムライフコストを 計算したので公開します!


アラサー夫婦のミニマムライフコスト

\結果はコチラ/

いかがでしょう? ※物欲はないですが 食欲旺盛で食べることに お金を使いたいので 食費は高めです。 ※通信費は2021年12月までは wifi代の5,000円です。 ※お小遣いの使いみちは 散髪代や洋服代、コンタクト代など


※必要最低限のお金なので 生命保険代や趣味・娯楽はいれてません。 155,000円あれば 私たち夫婦は健康的に

生活ができます。 ※仮に趣味や娯楽を入れたとしても 月20万円くらいで収まります! ってことはですよ。


夫婦が互いに80,000円稼げば (健康的に)生きていけるということです。


なので、私は脱サラして

地方移住することを決めました。

(2021年5月に移住予定) 移住することで家賃を抑え 脱サラしバイトでミニマムライフコストを稼ぎ 空いた時間で自分のやりたいことを 挑戦しようかなと考えてます。



ちなみに80,000円稼ぐのに 必要な時間を計算してみると。

時給1,000円のバイトの場合 月80,000円稼ぐには80時間稼働

1ヶ月は4週間なので 1週間あたり20時間稼働でOK

正社員である現在が 週40時間の勤務なので 約半分の時間の勤務でいいわけです。 そして残りの半分の時間を 自分のやりたいことに充てれます。 (ブログやYouTubeや教育事業など) と、こんな感じで ミニマムライフコストを知ることで 必要最低限のお金を把握することができ いろいろなことに挑戦できます!



ちなみに・・・

もしやりたいことに挑戦し

上手くいかなければ

また正社員に戻ればいいと思ってます笑 ※一応教育業界で7年働いてきたので 働き口はあると思ってます。

(考えが甘い?)



さいごに・・・

みなさんもぜひ一度

ご自身のミニマムライフコストを

計算してみてください!


一度計算してみると

お金の不安から解消されるかも知れませんよ!

\おすすめの本/