ミニマリストに関するおすすめの本を紹介【5冊】



どうも!

ズボラミニマリストのチアキです。


ミニマリストを謳ってブログやSNSの発信をするにあたって私はミニマリストに関する本を読み漁りました。


私は、もともと「ミニマリストになりたい」と思ってたわけではなく、「ズボラな性格を変えずに、少しでもラクして豊かに暮らしたい」と思い環境を変えたらミニマリストっぽくなってました。


ただ、ミニマリストとはなんなのか?をよくわからず情報発信するのもよくないと思い、何冊か本を読みました。


そこで、今回は、私が読んだ本で、ミニマリストに関するおすすめの本を紹介していきます。

ミニマリストに関するおすすめの本


今までの読んだ本から5冊おすすめを紹介します。

※これから読んだ本で、おすすめがあれば追記予定です!


それでは見ていきましょう!


1.より少ない生き方


1番最初に読んだ本です。 ミニマリストとは、ただモノを少なくすればいいわけではないってことを学べました。


人それぞれのミニマリズムがあっていいんだと思いました!


AmazonのKindle本セールで、今なら1450円⇒850円になってます!

(1月4日まで)


\Amazon/




2.デジタル・ミニマリスト


私は今年から副業を始めました。 それを機にSNSも始めたところ、スマホの利用時間が伸びました。


実際にSNSを利用して思ったのが ・情報が多すぎ ・"なんとなく"でSNSを見る時間がある ってことです。


情報が多くて時間がいくらあっても追いきれません。 なんとなくスマホを見てる時間は可処分時間が奪われていきます。



なんかSNSに疲れたな〜と思ったころ、この本に出会いました。


このタイトルを見た瞬間、今の自分に必要だと思い即購入。


とても参考になったし、デジタルを断捨離しデジタル・ミニマリストって考えもあるのかって勉強になりました!

\Amazon/



3.手ぶらで生きる


ミニマリストとして有名な"しぶ"さんの1冊


・暮らし ・モノ

・体

・時間

・思考

・人間関係

これらのミニマリズムについて書かれています。


個人的には、ここまでのミニマリストにはなれないなと思わされた1冊でした。笑


もちろん参考になる部分もあったので、「こういう考えもあるんだ」というつもりで読んでみるといいと思います!

\Amazon/



4.月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活


ミニマリストtakeruさんの1冊


セールで500円だったので購入。

しぶさんの本も読んでからコチラを読んだのもあってか、同じ"ミニマリスト"でも違うところがあるんだな〜って思いました。 "ミニマリスト"って人それぞれなんだなと感じた1冊!

\Amazon/




5.ぼくたちに、もうモノは必要ない。


マキシマリストだった著者が、実際にモノを捨てミニマリストになり変わったことが参考になった。


私は"人が何かをしてどう変わったか"ってことに興味があります。


ミニマリストに限らず

・痩せたら人生こう変わった とか

・早起きしたらこんないいことあった とか


その変わった先に、なりたい自分がいれば、モチベーションになります。


そして、この本では、3章にモノを捨てる方法リスト70が書いてあります。

モノを捨てる基準がわからない人は、読んでみてはいかがでしょうか?


\Amazon/




さいごに・・・


本を読んでわかったことは"ミニマリストに正解はない"ということです。 いろいろな人の考え方を吸収し、自分なりのミニマリストを創ることが大事だと思いました!


※もちろん読書はKindleがおすすめ


\楽天経済圏の人へ/