ズボラなミニマリストが実践する断捨離のコツを紹介!


どうも! ズボラミニマリストのチアキです🐨 今回は、ズボラな私が実践する断捨離のコツを紹介したいと思います。

断捨離したいけど、なかなかできないって人の参考になれば嬉しいです!


それでは、早速いきましょう!


断捨離のコツ 3つ


コツ①大晦日や引っ越しなどのタイミングで本気出す

よく"1日1捨"という言葉を見かけますが、毎日やるのって難しくないですか?


ズボラな私には、無理です。 "毎日"って自分に十字架を背負うと、どんどんきつくなっていきます。 1日でもやれない日があると「あ〜できなかった」ってマイナスな気持ちが働きます。 なので1日1捨はせず、その代わりに引っ越しや大晦日など「THE断捨離日和」に本気でまとめて行いましょう!


とは言っても、大晦日や引っ越しなど「THE断捨離日和」は年に数回しかありません。 なので1ヶ月に1回、または2ヶ月に1回、断捨離日を設けるのもおすすめです。 そのときの断捨離のコツを紹介します。



コツ②断捨離はスモールスペースから


断捨離をするときはスモールスペースから始めましょう。


「今日は洗面台だけ」

とか

「今日はお風呂だけ」 とか

「今日はこの部屋の押入れの右半分だけ」

とスモールスペースでやってます。


そうすることで、ゴールが近いので、行動も起こしやすいし達成感も湧きやすいです。



コツ③作業興奮をうまく使う


人間には作業興奮というのがあります。


作業興奮とは、「やる気がない状態でも、一旦何かに取りかかると、どんどんやる気が出て作業を継続してしまう」ことです。


これはズボラには有効な特効薬です。


断捨離日に、面倒くさくてやりたくないなと思えば、作業興奮を使いましょう。 やり方は、とてもシンプル。 まず、断捨離時間を5分に設定し、作業してみましょう。 5分くらいならできそうじゃないですか?

5分がキツければ3分でもいいです。


実際にやってみるとわかりますが、作業興奮が発動し、最後までやりきりたくなるはずです。 私は、この作業興奮を断捨離以外にも、ブログやインスタ、YouTubeでも使っています。


ブログは5分書いたら止まらなくなり、書き終わって投稿するまで没頭します。

(まさにこの記事も作業興奮を使っている)




これで、断捨離はできるはずです! もしスモールスペースで短い時間だけでやるのも面倒だなと思ったら、その日はやらなければいいのです。 断捨離しなくても死にはしません。 「今日はめんどいから、明日やろう」でいいと思ってます。 自分を変えるなんて、相当難しいですし、ストレスです。

捨てる基準


断捨離のときに悩むのは、捨てる基準です。 特に捨てるか捨てないか迷うモノ。 私は、もしそういのがあれば、1回目は残します。 迷ってるなら残せばいいのです。


ただ、残す代わりに1つマイルールを作りましょう。 それは期限です。


「1年使わなかったら捨てる」

とか

「これを使うかまた迷ったときまでに、1度も使ってなかったら捨てる」

とか。


無理に捨てる必要はなく、自分で設定した期限が守れれば良いと思います。



ところで、断捨離してモノを減らすのも大事ですが、それと同じくらいモノを増やさないことも大事です。


モノを増やさないために私が実践してるコツを紹介します。

モノを増やさないコツ 3つ


①1in1out

これは、新しいものを買ったら古いものを捨てる戦法です。

例えば、私は2020年ハンガーをMAWAにしました。


購入したMAWAハンガーと同じ数、それまで使っていた古いプラスチックのハンガーは捨てました。


こうすることで、基本モノが増えることはありません。 1in1out意識してみてください。



②購入する前に考える

モノが増える最大の要因は買い物です。 欲しいモノがあったら購入前に本当にそれは必要か考えましょう!


<例えばネットで買物する場合>

いったん欲しいものは買い物カゴに入れる。

(でもその場でポチらない。)


例えば、楽天だったら、5と0のつく日やスーパーセールの期間まで待ってみましょう。


待つ期間に、その商品のことを徹底的に調べてください。


公式サイト、楽天市場のレビュー、Amazonのレビュー、検索してヒットした誰かのブログなど


その上で、数日〜数週間経っても、必要だと思ったら購入しましょう。


<例えば店舗で買物する場合>

たまたまプラッと入ったお店で「あ、いいな」と思ってもその日に購入しないようにしましょう。


家に帰って、同じような商品を徹底的に調べてください。


その上で、数日〜数週間経っても、必要だと思ったら購入しましょう。



③レンタルを活用


モノを購入する際に「これはレンタルでも代用できるのでは?」と立ち止まる戦法です。


以前もブログで紹介しましたが、私は家具・家電レンタルサブスクののCLASを利用し、レンタルでも大丈夫なものはレンタルにしてます。


こうすることでモノが増えるのを防ぐことができます。


⇓CLASについての記事

https://www.chiakistyle.com/post/clas_rental



まとめ

◆断捨離のコツ

コツ①大晦日や引っ越しなどで本気出す

コツ②断捨離はスモールスペースから

コツ③作業興奮を使う



◆モノを増やさないコツ

コツ①1in1out

コツ②購入前に考える

コツ③レンタルを活用



さいごに・・・

2021年からYouTubeをはじめました。


もしよければ覗いてください!


チャンネル登録してくれたら、作業興奮使わなくても頑張れます!


\チアキのYouTube/